トップ 漢方薬ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

漢方薬ナビ奈良県 > 吉野勝造商店

吉野勝造商店

吉野勝造商店

~陀羅尼助(だらにすけ)は、腹よりはまず顔にきき~

役行者(えんのぎょうじゃ)が開いた、修験者のふるさと、大峰山の麓洞川で、1300年前から受け継がれている胃腸のお薬「陀羅尼助」の販売店です。

吉野勝造商店:DATA
住所〒638-0431
奈良県吉野郡天川村大字洞川51
電話0747-64-0034
FAX0747-64-0508
URLhttp://www3.ocn.ne.jp/~yoshino1/
営業08:00~19:00定休日 不定休
駐車場駐車料金 無料
業種漢方薬店、漢方薬・薬草
アクセス(最寄駅)
○近鉄吉野線・下市口駅バスにて60分、洞川温泉停留所下車すぐ
(バス)
○洞川温泉停留所・下車すぐ
(車)
○国道309号線、天川川合交差点から左折、約10分
お役立ち情報★効能★
食欲不振 胃部・腹部膨満感 消化不良 胃弱 食べ過ぎ 飲み過ぎ 胸やけ もたれ 胸のつかえ はきけ(むかつき 二日酔 悪酔いのむかつき 嘔気 悪心)嘔吐・整腸(便通を整える)軟便 便秘など

吉野勝造商店の地図

奈良県吉野郡天川村大字洞川51

吉野勝造商店の詳細をご紹介!

~陀羅尼助(だらにすけ)とは~
今から1300年ほど前、大峰山では役行者(えんのぎょうじゃ)が修業をしていました。
ちょうどその頃、疫病が流行し、人々が大変困っていました。そんな人々を助けるため、役行者は山中の黄柏の木の皮を剥いで煎じ薬にして飲ませ、疫病から救ったのです。この薬が陀羅尼助のはじまりです。
その後洞川(現在の奈良県吉野郡天川村洞川)の村人が役行者から陀羅尼助の作り方を教えてもらったと伝えられています。
その後、和漢胃腸薬として、人々の間に広まり現在も全国の多くの方にご愛用いただいております。

~効能~
 食欲不振 胃部・腹部膨満感 消化不良 胃弱 食べ過ぎ 飲み過ぎ 胸やけ もたれ 胸のつかえ 
 はきけ(むかつき 二日酔悪酔のむかつき 嘔気 悪心) 嘔吐・整腸(便通を整える) 軟便 便秘

~原料~
 オウバクエキス(健胃整腸薬)
 ゲンノショウコ末(整腸薬)
 ガジュツ末(芳香性建胃薬)

~商品の種類~
◇家庭用としておすすめ容器入り
 ●3200粒入り…2625円(税込) ●1300粒入り…1260円(税込)

◆つめかえ用としてお徳な徳用袋入り
 ●2700粒入り…2100円(税込) ●1200粒入り…1050円(税込)

◇旅行用として携帯に便利な分包
 ●30粒×60回分…2100円(税込) ●30粒×27回分…1050円(税込)
 ●30粒×12回分…525円(税込) ●30粒×6回分…315円(税込)

◆昔ながらの板
 ●24回分(1枚)・・・1260円(税込)

~ぜひ HPもごらん下さい~



スポンサー広告

ネットショップ広告


漢方薬ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬の効果

漢方薬は、この病気にはこれ、といった西洋医学に基づいた薬のように、処方される薬はないそうです。漢方医学では、病気はピンポイントではなく、体全体と考えますから、病気が起こるには、体や体質に何らかの原因があって、その体質を改善することで病気の症状が改善されると考えるわけですね。 たとえば、友達の病気にこの漢方がぴったりだったから、自分も同じ病気で悩んでいるし、その漢方を処方してもらえば私の病気も治るわ、と考えるのは間違っているともいえるわけです。お友達の体と、あなたの体では、病

漢方薬ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。