トップ 漢方薬ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

漢方薬ナビ山形県 > 漢方の紅花堂

漢方の紅花堂

漢方の紅花堂

中国漢方で一人一人の体質に合った漢方薬を処方いたします

漢方というと難しく考える人が多いですが、基本は簡単です。体のバランスをとるのです。体調が悪かったり、病気になったりするのは体のバランスが崩れているためです。原因はストレスなど様々。そこで自然の生薬でその崩れたバランスを整えるのが漢方なのです。その人に合った一人一人違う漢方薬が必要になってくるのです。

漢方の紅花堂:DATA
住所〒990-2413
山形県山形市南原町1丁目18-29
電話023-625-8548
FAX023-625-8548
URLhttp://www.kokado.co.jp/
営業
駐車場有 
業種漢方薬・薬草
アクセス(車)
○第六中学校から3分
お役立ち情報人間の体も自然の一部です。自然のバランスが崩れると動物が絶滅するのと同じように、
人間の体もバランスが崩れると病気や体調が悪くなったりします。
ストレス、偏った食事、仕事と休養、睡眠不足に原因があります。
自然の一部である人間には自然の天然素材の生薬があっています。
この地球の恵みで体と心のバランスを整えてみませんか。
気持ちが持ち上がり体調がよくなる、そして体が直っていくのが楽しくなってきますよ。

漢方の紅花堂の地図

山形県山形市南原町1丁目18-29

漢方の紅花堂の詳細をご紹介!

◆当店では、一人一人の体質に合った漢方薬を処方いたします。
 例えば、高血圧といっても、いろいろなタイプでお薬が異なります。

◆実証
 心熱:顔・目・耳が赤い、冷たい飲み物、不安、不眠、頭重、小便黄赤、頭痛、耳鳴り
 方剤・・・三黄深心湯・五林散-下肢冷えも有、黄連解毒湯-下肢冷なし
 胃熱:顔・耳が赤い、口渇、怒り易い、口臭、便秘、多色易飢、多汗、前頭部痛
 方剤・・・防風通聖散・三黄深心湯
 実寒:頭痛・寒冷時悪化・温熱時下がる、喜熱飲、肩や背中が寒い、顔青白い
 方剤・・・当帰四
 肝郁化火:精神抑郁甚しく怒り易、多弁、頭脹痛、イライラして眠れない
 方剤・・・龍胆深肝湯、加味道遥散、抑肝散
 痰飲:顔・四肢、飲食後に多痰、重だるい、頭がぼっとして痛い・特に起床時など
 方剤・・・平陳湯
 痰血:頭部一点のみの刺痛或は拍動痛で夜にひどい、顔や口唇が青紫
 方剤・・・血府逐於湯(他処方と含方)

<虚証>
 陽虚:頭~背部寒い、下肢不温、精神不活発、軟便、小便色薄量多
 方剤・・・四逆湯・真武湯(めまいあるもの)枝人参湯(食少のもの)
 気虚:疲れ易い、食少、自汗、動作時動悸、めまい、労時ひどい休息時軽減
 方剤・・・四君子湯
 血虚:顔、黄色ぽい、手指のしびれ、筋肉のひきつれ、皮膚科枯燥、不安、不眠
 方剤・・・四物湯、七物降下湯(イライラ)、十全大補湯
 陰虚:顔、目紅、口乾、手掌や足心煩熱、耳鳴、少寝 -全て疲れると悪化
 方剤・・・菊地黄丸、黄建中湯(食少・自汗)
 陰虚火旺:イライラ怒り易い、顔・目赤、口乾、盗汗、多弁、項頚部脹痛、めまい、耳鳴り
 方剤・・・知柏地黄丸
 予防には、血府逐於湯や牛黄清化丸を少量づつ服用なさることをお推めいたします。
 他の疾病の場合もご相談下さい。

 (有)紅花堂薬局(コウカドウヤッキョク)
 〒990-2413 山形県山形市南原町1-18-29
 TEL 023-625-8548/FAX 023-625-8548
 定休日/水曜日
 営業時間/平日 9:30~18:30 日曜日・祝日 12:00~18:00



スポンサー広告

ネットショップ広告


漢方薬ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬と鎮痛剤について

漢方薬における鎮痛剤をご紹介します。「JPS 麻杏よく甘湯」は、麻杏よく甘湯の生薬を抽出し、ヨクインを加えて飲みやすい乾燥エキスにしたものです。関節痛や筋肉痛に効果的な漢方製剤です。炎症や浮腫を鎮め、筋肉の張りを和らげて痛みを緩和します。 「JPS 婦人華」は、「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸」に、ニンジン、カンゾウ・サフラン・ビタミンE(酢酸トコフェロール)を配合した薬剤です。「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸」は、女性に効果的な生薬です。生理痛などの女性特有の悩みに特化した鎮静剤

漢方薬ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。