トップ 漢方薬ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

漢方薬ナビ > 漢方薬を学ぶ

漢方薬を学ぶ

漢方医学の歴史

中国の伝統医学が日本に渡ってきたのは、6-7世紀ごろと言われているようです。平安時代・鎌倉時代と、漢方医学は日本ではお寺や僧侶などによって勉強され、僧侶などが患者さんを治療していたようです。室町時代になると、漢方医という職業が出現したそうで、室町時代までの漢方医学の歴史は、漢方医学の受容期と言われているそうです。 江戸時代に入ると、漢方医学はとても盛んになったようです。たくさんの村に漢方医が存在し、薬屋さんも出来て、漢方薬を担いで商売をする薬の行商人が、日本の全国各地を旅し



スポンサー広告

ネットショップ広告


漢方薬を学ぶの記事

漢方薬を学ぶのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

漢方医学の歴史

漢方医学の歴史

中国の伝統医学が日本に渡ってきたのは、6-7世紀ごろと言われているようです。平安時代・鎌倉時代と、漢方医学は日本ではお寺や僧侶などによって・・・


漢方医学とは

漢方医学とは

漢方医学とは、どのような医学を指すのでしょうか?私たち一般の、そこまで漢方に詳しくない人が想像する漢方医学とは、中国の医学なのではと思いが・・・


漢方医になるには

漢方医になるには

奥の深い生薬の組合せや効き目を勉強し、漢方薬を作り出して、人のために役に立ちたい!そう思われて、漢方医を目指そうとする方がいらっしゃるよう・・・


漢方医とは

漢方医とは

漢方薬に興味のある方は、漢方薬を処方してくれる専門のお医者さん、漢方医という存在についても気になるところかと思います。いろいろな生薬の組合・・・


漢方薬を学ぶ

漢方薬を学ぶ

日本で漢方を学べる学校があります。それをいくつかご紹介したいと思います。 天津中医大学日本校(http://www.t-chuyaku.c・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬で痩せる

飲んだらすぐ痩せる漢方薬というのは、残念ながらないといえるでしょう。一般的にそのように宣伝・広告されている漢方薬というのは、少し信頼がおけないものだといえます。ですが、漢方薬を服用して、体質改善を図って痩せることは可能です。漢方医学における肥満のタイプ分けと、その対策をご紹介します。 『脂肪太りタイプ』は、暴飲暴食による肥満です。特徴としては、血色がよくバイタリティーも豊富で、大抵お腹が張り出している身体的特徴があります。食べる割に便秘勝ちである場合が多いです。対策として、

漢方薬ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。